TX-SA604ONKYO
TX-SA604
¥84,000(税込)
発売:2006年8月12日

この製品のテストレポートはこちら

独自のフロントサラウンド機能を装備したAVアンプ

【SPEC】●実用最大出力:全チャンネル185W(6Ω、JEITA) ●全高調波歪率:0.08%(1kHz、定格出力時) ●周波数特性:10Hz〜100kHz/+1、-3dB(Direct mode) ●SN比:106dB(LINE、IHF-A) ●HDMI端子:入力2/出力1 ●映像入力端子:D端子3、コンポーネント端子3、Sビデオ端子5、コンポジット端子5 ●映像出力端子:D端子1、コンポーネント端子1、Sビデオ端子3、コンポジット端子3 ●音声入力端子:デジタル6(光4/同軸2)、アナログ8(2ch7/7.1ch1) ●音声出力端子:デジタル1(光)、アナログ4(2ch3/7.1ch1) ●スピーカー出力端子:7 ●ヘッドホン端子:1 ●消費電力:450W ●最大外形寸法:435W×174H×377Dmm ●質量:12kg

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ヨドバシカメラAVAC
月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

受賞理由
HD(ハイデフィニション)サウンドを新コンセプトとするオンキヨーの中堅AVアンプである。PCとの高品位接続は同社初の試み。TX-SA603をベースにさらなる原音感とリアリティを求めた改良が施されており、定格で120W×7.1chを誇るハイパワーな仕様だ。従来のパルス性ノイズ除去技術VLSCやオプティマムゲインボリュームに加え、トランスと電源部の最短直結やグラインドラインの銅バスプレートなど、オーソドックスな音詰めがなされている。動的S/Nの高さはさすがにオンキヨーだ。2chオーディオ&AVソースとも、力強く鮮度の高いサウンドを提示する。オデッセイ2EQオートセットアップやHDMI端子の充実も目が放せない。(林 正儀)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら