DSP-AX2700YAMAHA
DSP-AX2700
¥252,000(税込)
発売:2006年11月中旬

筐体内部設計にもこだわったミドルクラスAVアンプ

【SPEC】●定格出力:140W×7 ●最大出力:185W×7 ●周波数特性:10Hz〜100kHz ●音声入力端子:アナログ×11、6ch/8ch×1、光×5、同軸×3 ●音声出力端子:SP OUT×7ch、PRE OUT×7ch、SUBWOOFER OUT×1、REC OUT×4、光×2 ●映像入力端子:コンポジット×6、S×6、RCA色差×3、D5×3 ●映像出力端子:コンポジット×3、S×3、RCA色差×1、D5×1 ●その他の入力端子:HDMI×3、USB×1、DOCK×1、Network×1 ●その他の出力端子:HDMI×1 ●コントロール端子:RS232-C×1 ●外形寸法:435W×171H×438.5Dmm ●質量:18.3kg

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ヨドバシカメラAVAC
月間AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

受賞理由
ヤマハはエントリーモデルからフラグシップまで豊富なAVアンプの製品群を擁しているが、本機は中核機種であるDSP-AX4600とDSP-AX2600の両機を継承する新世代の高級機である。ピュアオーディオ志向を強めたパワーアンプ回路に加えて、測定データの反映方法を根本的に見直した新しいシネマDSPの採用、音場プログラムの一新など、数年に一度のリファインを導入して音質をブラッシュアップ。ピュアダイレクトモードは新たにマルチチャンネルストリームにも対応し、高音質再生の新しい領域に踏み込んでいる。剛性を高めた新設計のシャーシやヒートシンクを採用するなど、音質改善の地道な努力が大きな実を結んでいる。(山之内 正)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら