Phile-web
HOME 実施概要 審査協力店 結果発表 過去のビジュアルグランプリ
ES7001MARANTZ
ES7001 (CINEMARIUM)
¥124,000(税込)
発売:2007年6月1日

OPSODIS技術搭載フロントサラウンド“CINEMARIUM”

【SPEC】●使用ユニット:トゥイーター… 1.9cm ドーム型×2、スコーカー…8cm コーン型×2、ウーファー…12cm コーン型×2 ●最大出力 60W ●入力端子:HDMI(Ver. 1.1) 2系統、光デジタル音声3系統、アナログ(ステレオ) 2系統 ●出力端子:HDMI(Ver. 1.1) 1系統、サブウーファー用アナログ出力(RCAピン) 1系統、リモートコントロール端子 1系統、トリガー出力 1系統 ●消費電力:40W ●外形寸法:1,080W×153H×143Dmm ●質量:12kg

この製品のご購入は以下のサイトからどうぞ
ヨドバシカメラAVAC
月刊AVレビュー

※原則として製品発表時のデータを掲載していますので、内容・価格は変更されている場合があります。また、この製品データベースには生産・販売を休止したモデルの情報も含まれています。

受賞理由
OPSODIS第2弾となるモデル。初代機のES-150は厳密なサイズルールの下で効果を発揮したため、広い設置スペースを要した。今回のES7001はOPSODISの全要素を奥行き143mm、高さ153mm、幅1080mmの1ピースボディにそっくり収めてしまった。しかもHDMI(Ver.1.1)入力2系統、出力1系統を備えるアップ・トゥ・デートな設計、バイノーラルモードも持つ。プロセッサーアンプ、スピーカーが一つに集約され、42〜50型薄型テレビに適合する専用ラックRM7001にスーパーウーファーSW7001共々ピタリ収めれば、最もシンプルで合理的なホームシアターが楽しめる。(大橋伸太郎)
関連記事
関連URL

For any comments and questions, please E-mail to Phile-web staff
(C)Ongen Publising Co.,ltd. Phile-web上のあらゆるコンテンツの無断複製・転載を禁じます。
著作権についてはこちら  Phile-webのプライバシーポリシーについてはこちら